泰日工業大学(Thai-Nichi Institute of Technology)

 こんにちは!留学やめて、世界一周中のかるたび(Cultabi)です。

 今日は、初めての活動報告ということで、1カ国目に訪れたタイでの日本文化交流の報告です。タイでは、泰日工業大学(Thai-Nichi Institute of Technology) というバンコクにある大学にお邪魔しました。名前の通り、泰(タイ)と日(ニホン)の非常に関係の深い大学で、卒業生の40%が日系企業に就職するような、テクノロジーに力を入れている大学です。

 当日は、17名の学生が参加し、日本語を学んでいる子から、日本の文化に興味がある子などが参加してくれました。私たちが実施したのは、日本文化プレゼンと、茶道体験、浴衣着付け体験、書道体験です。 日本文化では、アニメや、海外で流行りの日本食などのポップカルチャーから、茶道、着物、書道の伝統文化など5つ紹介しました。 アニメに関しては、みんな小さい頃から日本の「ドラえもん」を見ているらしく。非常に盛り上がりました。実はなんと、「千と千尋」が一番多くの人に見られていました。最近では色々な人気なアニメや、漫画がある中、ジブリ作品が人気であるということは非常に驚きました。 体験を通して、日本の抹茶を初めて飲む子は美味しいと言って飲んでくれたり、様々な反応が返ってきました。浴衣の着付けをしましたが、着てくれた子は非常に似合っていて、日本語で「かわいい」「綺麗」などの声が飛び交っているのが非常に印象的でした。

初めての文化交流の機会となりましたが、私たちも非常に楽しく交流できたし、学生も楽しんでくれたみたいなのでとてもやりがいがありました。 1回目だったので、反省点もたくさんありましたが、まだ世界一周は始まったばかり。これから試行錯誤を重ねながらさらに良い文化交流ができるよう頑張っていきます。 応援とサポートお願いします。 次はベトナムでの投稿です。お楽しみに〜

画像)当日の文化交流のようす

タイトルとURLをコピーしました